巻き爪ロボは、19800円も出して購入する価値はあるのか?

巻き爪ロボは19800円も出して購入する価値はあるのか?

巻き爪ロボは、19800円で販売されていますが、
この値段出して、購入する価値は果たしてあるのでしょうか??

 

価値というものは、人によって考え方が違いますので、
何とも言えませんが、

 

私からすると購入する価値は十分にあります。

 

というのも、私はいろんな巻き爪グッズを購入したり
時には、病院へ行き矯正治療もおこなって判断しているからです。

 

病院での巻き爪矯正の費用

まず、病院で行う巻き爪矯正治療というのは、
多くの場合、保険適用外となります。

 

現在病院で行われている巻き爪矯正治療は、
VHO法やマチワイヤー法などになります。

 

VHO法というのは、
爪の両端に特殊な針金のフックをひかっけて、
爪の中央部分でくりくりと針金をねじって、
矯正をかけていくという方法です。
その後特殊なジェルで固めて取れないようにする
という方法なのですが、
1か所につき1万円程度かかります。

 

しかも、定期的に受診に行かなければなりません。
私はVHO法を試したことがあるのですが、

 

私の場合は、うまくいかなかったようで、
結局治らずじまいでした。

 

多分これは人によるもので、
すごく効果が表れる人もたくさんいるでしょうけど、
あくまでも私個人の経験としてなので、
参考になるかどうかわかりませんが、
私の場合は、治らなかったという感じです。

 

 

次にマチワイヤー法ですが、
爪の両端付近に穴をあけて、記憶合金の針金を通して、
矯正するというものなのですが、
これは、私には強制力が強すぎて、
はがれるような痛みがありました。

 

生活に支障を来すと判断したのですぐにとってもらいましたが、
これは1か所につき5000円程度かかりました。

 

人によっては、これが合うっていう人もいるでしょうが、
私はだめでしたね。

 

実際にかかる病院での矯正治療費用

VHO法だと、1か所1万円、両足行った場合は、単純に
2万円。
そして、初回費用として受診料が別口にとられます。
また、定期的な受診がありますので、そこでもお金を取られることになります。

 

もちろんマチワイヤー法の場合も同じです。

 

 

また、ネイルサロンにもいきましたね。
そこでB/Sスパンゲという特殊な透明のプレートを
爪の上につけて、矯正を行うっていうものなんですが、
これは、強制力が弱くて、あまり効果がありませんでした。
たぶん効果は人によりますが、
私は・・・・な結果でした。

 

ちなみに、これは1か所につき5000円程度かかりました。

 

巻き爪ロボなら

巻き爪ロボなら、購入するのに19800円かかりますが、
1度購入したら、ずっと使えるので、購入するのは1度だけ!!

 

しかも、受診に行かなくていいので、それ以上の時間も費用も
かかりません。

 

巻き爪ロボAの場合は、足の親指の爪以外にも使えますし、
手の巻き爪にも使えます。

 

トップページにも載せましたが、30分で矯正があんなにも
進みますので、

 

何をしてもうまくいかなかった私にとっては、
十二分の価値を見出しています。

 

 

本当に今まで病院へ行ったり、
グッズを購入したりしてたのが何だったのか???
と思うくらい感謝してますね。

 

 

効果とその値段を考えると、
私の場合は明らかに巻き爪ロボの方が効果があったし、
両足が巻き爪になっているので、
それを考えると、1度購入するだけでよい巻き爪ロボの方が、
安く感じます。

 

というのも効果がすごく表れたからなんでしょうけど。

 

 

価値というものは、病院もしかりグッズもしかり、
効果があって初めて表れるものなので、
結局のところは購入してみないとわからないと思いますが、
効果が出た私としては、推奨するアイテムですね。

巻き爪ロボ