巻き爪ロボのここがすごい!!

巻き爪ロボのここすごい!!

巻き爪ロボは、ただ巻き爪の両端を持ち上げて
矯正を行うっていう商品ではありません。

 

細部にまで巻き爪を矯正する仕組みが存在するのです。

 

 

使い方としては、巻き爪ロボのフックを詰めの両サイドにかけて、
ねじをくるくると回して、
巻き爪をになっている爪を持ち上げて矯正をかけるというものなのですが、

 

爪をお湯につけておくことで、
爪が最大1/4程度の柔らかさになります。

 

ここで、巻き爪ロボの仕組みが働きます。

 

巻き爪ロボのここがすごい!!

 

この赤丸部分に特殊なばねが入っており、
温浴中に爪が少しずつ軟化していくのですが、
そのときにこのばねが働いて、
軟化とともに、矯正を進めていきます。

 

その矯正力は200〜600g程度の圧力がかかります。

 

なので、温浴前に少しねじを巻いて、
引っ張られてるな〜ってくらい
矯正をかけるのですが、

 

温浴中にもこのばねが働き、矯正を行うので、
お湯から出した時点で結構巻き爪が開いた状態になります。

 

そこからさらに、ねじを巻いて
矯正力を高めていきますので、
先ほどの動画のようにかなり開いた状態になるのです。

 

 

このまま巻き爪ロボを外してしまうと、
まだ爪は軟化された状態なので、
ドライヤーで乾燥させて爪を固くしてから
外します。

 

すると、若干は元に戻ろうとはするものの、
広がった状態が保てます。

 

 

なので、巻き爪ロボをつけたら、一瞬で巻き爪ではなくなっちゃうって
ことなんです。

 

だから、今まで巻き爪で痛い思いをしていたって人は、
もう爪が皮膚に食い込まなくなるので、
痛みから解放されます。

 

今まで私も病院に行っては、VHO法やマチワイヤー法、
ネイルサロンに行ってはB/Sスパンゲ(プレートを爪につけるやつ)
なんかも試してきましたが、やっぱり治らなくって、

 

巻き爪グッズもいろいろと試してみましたが、
これと言って改善されたっていうのが、
あまりなかったんですが、

 

巻き爪ロボは、すごいですね。

 

この広がりは、たったの30分で矯正されたんですよね。

 

ですので、巻き爪で悩まれている方は、
いろいろ試す前に巻き爪ロボで矯正かけたほうが、
治りが早いかと思いますよ。

巻き爪ロボ