巻き爪ロボと病院での治療どっちがいい?

巻き爪ロボと病院での矯正治療はどっちがいいの?

巻き爪の度合いや症状によって
どっちが良いというのは一概にはいえないのですが、
私が感じたことを書いていきます。

 

まず、私が行なった病院およびネイルサロンでの施術は、

  • VHO法
  • マチワイヤー法
  • B/Sスパンゲ

この3つを行いました。

 

VHO法とは

VHO法というのは、爪の両サイドに特殊なワイヤーのフックを
ひっかけて、中央部分でくりくりと回して圧力を加えていって
そこで特殊な樹脂により外れないように固定するという矯正法で、

 

だいたい片方で1万円程度かかります。

 

マチワイヤー法とは

マチワイヤー法とは、爪の橋部分に穴をあけて
特殊な記憶合金の針金を入れて、矯正をかけるというもの
片方5000円

 

B/Sスパンゲとは

B/Sスパンゲは、爪の表面に特殊な透明なプレートを
貼り付けて、目立たせないように削って、
矯正をかけていくというもの。

 

 

一番矯正力が強かったのはマチワイヤー矯正だったんですが、
強すぎてはがれるような?違和感があったので、
すぐに外してもらいました。

 

B/Sスパンゲは矯正力が弱かったため、私の場合ですが
あまり意味がありませんでした。
片方5000円程度

 

VHO法はそこそこ強力な矯正だったんですが、
しばらくすると、効いてるのか効いてないのかなんだか
微妙な結果に。
片方1万円程度。

 

 

という病院での治療はあまり良い思い出がないんですよね。

 

 

そこで、登場したのが、一般医療機器として発売された
巻き爪ロボ公式サイトを見て、動画を見て、
一瞬で飛びついてしまいました。

 

 

結果、何をしてもダメだった私の巻き爪が
わずか30分程度で広がりを見せたのには驚かされました。

 

良い買い物をしたって思いましたね。

 

実際に使って試してみる前と後の画像です。

 

巻き爪ロボと病院での治療どっちがいい?

 

たった30分でこれだけ広がったんです。

 

もちろん痛みなんかもなかったし、
今まで悩んでいた巻き爪やその痛みなんかも
嘘のように消えましたね。

 

今度はこの巻き爪が元に戻らないように
しばらくは巻き爪ブロックなんかで抑えたり、

 

定期的に巻き爪ロボで再矯正かけたり
しないといけないと思いますが、

 

これは良い買い物をしたと思ってます。

 

私個人の意見ですが、

 

病院に行くよりも
巻き爪ロボを購入した方が、
治りが良かったということです。

巻き爪ロボ