巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いは?

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いは?

巻き爪ロボにはAタイプとBタイプと
2種類あります。

 

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いは?

 

 

まずAタイプの巻き爪ロボは、
このような巻き爪の場合に使用します。

 

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いは?

 

巻き爪になっている爪が左右(内側と外側)均等の場合、
あるいは、均等っぽい巻き爪の場合Aタイプを選ぶとよいでしょう。

 

 

Bタイプの場合は、

 

巻き爪ロボのAタイプとBタイプの違いは?

 

左右(内側と外側)の爪の厚さが違う場合や
巻き爪の度合いが左右違う場合にBタイプの
巻き爪ロボを使用します。

 

 

どっちか判断つかない場合や、

 

爪が直角以上に変形していて、なおかつ片側が極端に変形していたり
厚さが極端に違う場合は、

 

AタイプとBタイプのセット品というものが販売されていますので、
そちらを購入することをお勧めします。

 

セット品は割引価格になってます。

 

Aタイプはほかの爪にも対応している

Aタイプは白い器具が5種類入っており、
その中の一番小さい器具が手の巻き爪や
足の親指以外の巻き爪に対応しています。

 

足の親指以外の、ほかの爪も
矯正したいよっていう場合は、Aタイプを購入すると良いでしょう。

 

なお、トップページでも紹介していますが、
AタイプとBタイプの巻き爪ロボの使い方動画を
紹介いたします。

 

Aタイプの使い方

 

Bタイプの使い方

巻き爪ロボ