巻き爪ロボと他の巻き爪矯正グッズの違いは?

巻き爪ロボと他の巻き爪矯正グッズの違いは?

巻き爪ロボは、ほかの巻き爪矯正グッズと比べると
お値段が高いですが、

 

他の巻き爪矯正グッズどういった違いがあるのでしょうか??
いろいろ試した結果、私なりにお答えいたします。

 

取扱いの違い

まず、一般的な巻き爪矯正グッズは、
雑貨用品扱いとなります。

 

ですが、巻き爪ロボは、国から認可を取得しているため、
一般用医療機器として販売されています。

 

まず大きな違いとして、このことが挙げられます。

 

効果の違い

次に、一般的な巻き爪矯正グッズは
時間が数か月かかるということ、
皮膚に爪が食い込む陥入爪の場合、ぴたりと
はまれば、すぐに痛みは解消されるのですが、
矯正となるとどうしても時間がかかってしまううえ、
矯正力次第では、まったく効果がないものもあったりします。

 

安いので試してみようかなっていう分には購入するのも
良いかと思いますが。

 

 

巻き爪ロボは、公式サイトにも書いてあるように、
30分で矯正ができてしまいます。

 

今までの矯正グッズではありえなかったことです。

 

いろいろと巻き爪の治療などを試されたらわかると思うのですが、
そういった人はきっと巻き爪ロボを使用したときに感動しますね。

 

私がそうでした!!

 

 

数か月か30分かという違いです。

 

 

サイズの違い

一般的な巻き爪矯正グッズには、サイズがあります。
ですが、爪の幅が小さいものに対応したサイズが
あまりないのが現状です。

 

なので、矯正グッズに子供用というのは、
あまりないのではないでしょうか??

 

 

巻き爪ロボは、サイズを気にする必要はありません。
一つ購入すれば、自由自在にサイズを合わせることができます。

 

なので、どんな爪幅であろうと、子供の巻き爪であろうと、
矯正することができます。

 

 

巻き爪の度合いの違い

一般的な巻き爪矯正グッズは、軽度から中度用に
作られています。

 

ですが、中度になると、装着しにくい、あるいは装着できない
ということもしばしばありました。

 

 

巻き爪ロボの場合は、
水虫で爪が変形しているという場合でなければ、
基本的にどんな巻き爪にも対応することができます。

 

軽度であろうが中度であろうが、重度であろうが
関係ありません。

 

フックをひっかける部分さえ確保できれば、
矯正を行うことができます。

 

しかも、どんな巻き爪でも広がりを見せるため、
本当に一日でこれだけ改善するのか??
って、衝撃を受けるかと思いますよ。

 

 

結論

いろんな巻き爪矯正グッズを試して、失敗する可能性を
出すより、最初から巻き爪ロボを購入したほうが、
それだけ早く巻き爪を解消することが
可能であると思います。

 

いろいろ試して、本当にそう思いました。

 

 

まずは、安いので試してみようって思うよりも、
本当に巻き爪を改善したいのであれば、
巻き爪ロボをお勧めします。

巻き爪ロボ