爪が軟柔らかくなったかどうかの確認の仕方

爪が柔らかくなったかどうかの確認の仕方

巻き爪ロボを使用した際に、
爪が柔らかく(軟化)したかどうか
わからないかもしれません。

 

爪が柔らかくなっていないと、
公式サイトの動画のように爪が広がっていきませんし、
無理に行うと、かけたり割れたりする恐れがあります。

 

爪の軟化がしっかりとできていれば、
ねじを巻いたときに、はがれるような痛みというのはなく
動画のような広がりを見せるはずです。

 

爪の軟化ができているかどうかの確認は、
巻き爪ロボを付けた状態で、お湯につけた状態で
手の爪で巻き爪ロボを使用している爪の先を押してみて、

 

簡単に曲がるようであれば、軟化は進んでいます。

 

爪の分厚い人は?

足湯の時間は通常20分で良いのですが、
爪が分厚い人や、爪が頑丈な人は
20分の足湯では軟化しないことがあります。

 

その場合は、足湯の時間を30分
40分とのばしてみてください。

 

こうすることで軟化は進むかと思います。

巻き爪ロボ