巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!

巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!

巻き爪ロボを実際に購入してみたので、
口コミレビューとして使用感、効果など紹介します。

 

巻き爪ロボ

 

まず、巻き爪ロボがどういうものかというと、
両サイドのフックを爪の端っこに引っ掛けて、

 

真ん中の白い固定部で爪と器具を固定しながら
ねじを巻いて、巻き爪部分に上に圧力をかけて
巻き爪を矯正するというものです。

 

この器具を装着した状態で、爪をお湯に浸す(足湯)と
爪が柔らかくなって、1日でかなり矯正できちゃうって
商品なんですけど、
実際使ってみると、
本当にたった30分でかなり矯正できちゃいまいた。

 

巻き爪ロボAとBについて

巻き爪ロボにはAタイプとBタイプがあって、
巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!
Aタイプは、爪の左右(内側外側)が均等に巻いている巻き爪に使用します。

 

Bタイプは、爪の左右(内側外側)の巻きが明らかに異なる
あるいは、左右の分厚さが違う巻き爪に使用します。

 

 

若干均等ではないかな〜ってくらいの違いでしたら、
Aタイプの巻き爪ロボで良いでしょうが、
明らかに左右異なるようならBタイプの巻き爪ロボを買った方が良いです。

 

 

どちらか、判断できないという場合や、爪の変形が直角以上に変形していて
なおかつ左右の厚さや変形が極端に違うような場合は、
AとBセットになったものがあるんで、それを購入された方が無難かもしれません。

 

 

本当はBタイプに当てはまる巻き爪なのにAタイプを使用すると
どうなるかというと、矯正をかけたときに
片方だけが持ち上がるという現象が起きます。

 

こうなると、効果も半減してしまいます。

 

 

すでに購入して不安?な方は
片方だけがぐっと上がらず、均等にあるいは均等っぽく
上がっていればAタイプで問題ありませんよ^^

 

こちらが実際に使用した動画になります。

 

 

公式サイトの動画になるのですが、
本当こんな感じに広がってくれます!!

 

白いプラスチックがなぜ5個もあるのか?

 

このプラスチックは、爪の幅のサイズの違いで
使い分けます。(画像、説明はAタイプになります)

 

巻き爪ロボ

 

この画像見てもらったらわかるかと思いますが、
爪の幅によって使い分けたり
足の親指以外の爪にもつけることができますし、
手の爪にだってつけることができます。

 

もちろん子供の巻き爪にも対応できます。

 

年齢関係なしに、どんな巻き爪にだって
どんな爪幅にだって

 

そんなの気にすることなく
誰でも使うことができるんですよね。

 

巻き爪ロボの中に爪の幅を測るシールが入ってるんで、
自分の爪幅がわからないって人も
そのシールで簡単に測定できるので、

 

自分に合った白いプラスチックの器具を
使用することができますよ。

 

爪幅測定シール

 

これは直接会社に問い合わせて聞いたのですが、
毎日2年間使用して軽くメッキがはがれる程度だったそうなので、
基本的には1度購入したらずっと使えるようです。

 

なので、再度巻き爪になったとしても心配なさそうですね。

 

万が一すぐに壊れたとしても1年間の保障がついてるので、1年間は問題なく使えるということですね。
私の場合は、壊れたりしてないので、問題はないのですが、こういう保障はありがたいです。

 

効果はどれくらいあるの?

 

皆さんこの部分が知りたいと思いますので、
紹介していきます。

 

まず、私の巻き爪ロボを装着する前の爪画像です。

 

中度の巻き爪

 

症状的には中度に入る巻き爪で、時々痛くなります。。

 

巻き爪ロボを取り付けて、

 

お湯につけて、ドライヤーで乾かしてという手順を踏むのですが、
お湯につける時間は、38〜42℃のお湯に通常20分程度

 

爪が厚い場合は、30分程度つけて、
ドライヤーで10分程度乾かします。
ドライヤーで乾かすことによって、
お湯につけて軟化した爪が再び硬化するので、
矯正された状態で固定されるというわけです。

 

 

巻き爪ロボには、特殊なバネが入っており、
足湯している最中も圧力がかかってるので、

 

足湯中にもじわじわと矯正されていきます。
ただ、ねじ回して爪を持ち上げるだけなら
自作でも作れる人はいそうですが、
巻き爪ロボは、巻き爪を研究して作られたものなので、
決して自作なんかできません。
この特殊なバネが巻き爪改善効果に大きく関与してるんですよね!!

 

使用感的には、巻き爪ロボのネジをまけるところまで回して
足湯して爪を柔らかくして、柔らかくなったところでさらに回して
爪を平らにしていく
その間、特殊なバネが作用して爪を平らにすることにより効果を高めている
という感じです。

 

巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!

 

 

足湯して乾かして、大体この間で30分程度。
私の爪がどうなったかというと、

 

巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!
巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!

 

このようになりました。

 

使用前と使用後を比較してみると、

 

巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!

 

外側は、食い込みがなくなり、
内側は、食い込みすぎてて見えなかった部分が
見えるまで矯正されています。

 

今までいろんなグッズを試したり、
病院に行って矯正を行い
それでも治らなかった私の爪が

 

わずか30分でこれだけ矯正されたんです!!

 

巻き爪ロボ

 

使用中使用後は痛みはあるの?

 

使用する際にねじをくりくりと巻いて、
圧力を調節するのですが、巻きすぎたら
はがれるような感じ?がしてちょっと痛いですが、

 

無理しなければ、痛くも何ともありません。

 

足湯前に矯正をかけて痛いと感じた場合は、
少し緩めると良いでしょう。

 

足湯後に、矯正をかけて痛いと感じる場合は、
爪が分厚いなどの理由で軟化がしっかりと
出来てないことが考えられるので、
足湯をもう少し長くしてみましょう。

 

 

使用後は、食い込みがなくなるので、
むしろ痛みから解放されますよ。

 

なので、巻き爪で痛みのある人なんかは
30分程度で痛みがなくなるので
おすすめです!!

 

使用する際の注意点は?

 

使用する際は、上記でも言ってたように
無理して圧力をかけないことです。

 

かけすぎたら、爪がかけたり割れたりする原因に
なるので。上に圧力がかかってるな〜って
感じる程度で留めておくと良いでしょう。

 

お湯に浸せば、爪が柔らかくなって、
さらに回すことができますので、
爪の固いうちから無理して圧力をかけないことですね。

 

 

それと、ねじを回してるうちに
白いプラスチック部分が左右どちらかに
ずれることがあります。
特に、巻きが強い側に移動しやすいです。

 

巻き爪ロボの口コミレビュー!実際に購入したけど効果はすごかった!!

 

その場合は、少し緩めて真ん中に来るように自分で
押さえながらねじを巻くと調節できるので、問題ありません。

 

イメージ的には、巻きの強い側から白いプラスチックを
気持ち離す感じに調節すると、うまくいきます。

 

明らかに、爪の左右の厚さが違ったり、
明らかに爪の巻きが左右で異なってる場合は、
Bタイプの巻き爪ロボを購入しましょう。

 

 

使用後は、上からの圧力とかで
また、元に戻ってしまってはいけないので、

 

巻き爪ロボのホームページでも言ってましたが
安定するまでは、巻き爪ブロックなんかで、
矯正をかけておいたほうが良いです。

 

どんな巻き爪にも使えるの?

 

上記でも書きましたが、基本的にどんな
巻き爪にも使えるかと思います。

 

でも、水虫で爪が変形していたり、
巻き爪が重度すぎて
フックを引っ掛ける隙間がない場合は、
使用できません。

 

結局水虫爪での変形による巻き爪でなく
フックを引っ掛ける隙間さえあれば、
問題ないということです。

 

何回かに分けて使用していったほうがいいのか?効果はどうなの?

 

1回で安定するのであれば、1回の使用で
終わっても問題ないと思います。

 

私の爪だと、一度矯正を行い、
しばらくするとまた爪が巻いてきたので、
再び使用し広げてというような感じで
複数回使用しています。

 

 

安定させるために複数回使用した方が効果が高いかと思います。

 

人によって爪の性質や巻き爪の度合いが違うので、1度使用してから、再び巻いてくるようなら再度使用して広げて、慣らしていったらいいと思います。

 

で、いろいろと口コミを見て回ったのですが、1回使ったらそのときは上記のように巻き爪が改善されて今まで痛かったのが
嘘のように消える(私の場合は)のですが、そのまま使用せずに放置していると爪の性質上再び巻いてくるので、
定期的に巻き爪ロボは使用しないといけません。

 

ですので、爪が巻かずに平たくなるまで、つまり伸びて平たい状態で安定するまでは使い続けた方が良いです。
1回1回にかかる時間や1回だけ使ったらいいってことではないので、そのあたりは少々面倒くさい部分はありますが、

 

今までの何をしても痛かった巻き爪の痛みから解放されるなら、この部分はデメリットとは言えないと思います。

 

使用後の感想

 

使用後より爪が矯正されるので、
痛みがなくなりますし、巻き爪自体気にしなくてよくなります。

 

  • 巻き爪の痛みがなくなる
  • 30分程度で大きな矯正ができる
  • 巻き爪から解放される
  • 好きな靴が履ける
  • おしゃれができる
  • 巻き爪によるストレスから解放される
  • 一つ悩みが減る分明るくなれる
  • スポーツなど運動ができる

使用後に体感したことといえば、こんな感じになります。
ただし、上記であげたように1回だけで改善するということはほとんどないので、繰り返し使って
徐々に矯正していく必要はあるのですが、今までの苦痛や苦労のことを思えば、このくらいの努力は問題ないですね。

 

実際、巻き爪ロボに出会う前までに行なったことは、巻き爪矯正グッズを数種類、
ネイルサロンでのB/Sブレイスクイック、皮膚科での爪に穴を開けてワイヤーを通すマチワイヤー治療と、穴を開けずにワイヤーで爪を矯正する方法。

 

要は爪の端を切る手術、フェノール法以外はだいたいの施行はやってるかと思います。

 

が、どれもこれも改善にはつながらずお金だけ飛んでいった状態(特に保険のきかないやつは金銭的に辛かった・・・)
それを考えると、最初から巻き爪ロボ買ってた方がよほど安い!!!

 

 

私の場合、こう思ったり実行できるようになったのは、
初日〜数日での出来事です。

 

今までのグッズや病院に通ったのはいったい何だったんだ
ってくらいすごいです!

 

 

巻き爪ロボの値段が値段だけに、少々迷う面もあるかと思いますが、
巻き爪で悩まれているのなら、効果があるなら買ってみようかなって
思ってる人は、効果のあった私としては(上記の写真参照)、
数千円の巻き爪矯正グッズを長期にわたって使っていくよりは、
少々高くても、巻き爪ロボを購入して
短期間で治した方が、体的にも気持ち的にも楽です!!
是非試してほしいアイテムですね。

 

巻き爪が治るのって、
治ってから思うのですが本当健康はお金には変えられませんよ!!

 

最後に巻き爪ブロックと巻き爪ロボどっちがいいのか?について

多分この部分悩んでる人多いと思います。

 

私の使用した経験からいうと、巻き爪ブロックは軽度の巻き爪に使用すると
いいのかなって思います。中度クラスになると、どうしてもつけにくいというデメリットが
発生してしまいますし、購入の際に爪の幅と矯正力を考えなければいけません。
また巻き爪ブロックは片側だけの巻き爪などの変形した巻き爪に対しては
ある程度の効果はあるにしても、
巻き爪ロボのような効果は望めないでしょう。

 

巻き爪ブロックを使うならある程度巻き爪ロボで矯正してから
使用した方が賢明です。
※中度以上や片側が巻いた巻き爪には、巻き爪ロボは本当におすすめです!

 

巻き爪ブロックは慣れたら、使いやすいのですが、
矯正力と矯正の早さからいうと、圧倒的に巻き爪ロボの方が優れています。

 

正直、軽度の巻き爪であっても、巻き爪ロボを使用した方が
即効性があります。

 

 

また、どんな爪の幅にも対応できるし、親指の爪だけでなく
他の指の爪も手の爪にだって、子供の爪にも使用できるので、

 

これ一つあれば、なんどもなんども購入するということはなくなりますし、
問題は瞬時に解決すると思いますよ^^

巻き爪ロボ